激戦区渋谷で繁盛サロンを「0」から創った現役オーナーが教える経営術

価格を変えたい!スムーズな価格修正方法

友だち追加

こんにちは

エステサロンのための集客力×売上アップの専門家の伊藤朋美です。

価格設定は難しい

一般的に、

「価格は安すぎないようにしましょう。」

と言う話は、サロン経営においてどなたも聞いたことがある話ですよね。

価格は、下げすぎても印象が悪くなりますし(お客さんがこないんだな)、あげても(儲け主義になったんだな)とか、いずれにしても、お客様側からの印象はあまり良くないもの。

ですが、どんなにわかっていても

「人と言うのは、集客したい!」
「周りのお店よりも安くしなければ!」

と思った時は、安い価格設定をしてしまうものですよね。

どうしても価格変更したい時の方法

価格と言うものはなかなか、簡単に変えられるものでもありません。

それでも価格を変更したいときは、こんな方法を試してみてください。

●価格を下げたい時

キャンペーン、「日本応援キャンペーン」「限定セール」など、理由をつければお得感もあり集客がうまくできます。

●価格を上げたい時

単純に同じメニューを値上げするのはNG。メニュー名、内容を前より魅力的な高い商品をつくる

内容としては、例えば

・マシンがリニューアルされた
・ジェルを脂肪燃焼作用のあるものなった 燃焼コース
・施術前に発汗するお茶を飲めるデトックス発汗コース

とか

ここだけの話、新規様向けに関しては実際は内容大幅に変えなくても、メニュー名が凄そうに変わるだけでも大丈夫かと。
(変えられるなら、変えた方がいいですが(^^;)

とにかく、前よりすごくなったんだ!と伝わるようにしてくださいね。

値上げに関しても、理由と変わったんだ。というインパクトが大事だと思います。

価格の修正は、もともとの適正価格に戻すということ。きっと、その価値のある施術、接客をしているはずです。

色々考えるうちに、自分自身の価値観を低くしていってしまわないよう価格に悩んでいるオーナーさんはぜひやってみてくださいね(^^)

 

↓↓伊藤朋美とお友達になる↓↓

友だち追加