激戦区渋谷で繁盛サロンを「0」から創った現役オーナーが教える経営術

ブレない軸、 自分の基準をもつこと

友だち追加

こんにちは

エステサロンのための集客力×売上アップの専門家の伊藤朋美です。

お金と時間の無駄を避けるために

サロン経営には、「ブレない軸」が必要だな。と思います。

エステサロンは、施術の内容だけでもかなりの種類がありますし、機械や、サロン内の雰囲気。

いいものを提供したい、売上をあげたいと思うとその方法が、本当に沢山あります。

そこに好奇心を持って、いろいろなことを考え、そして試して自分のものに変えていくことが、サロン経営の面白さだともいえます。

ただ信念を持たずに、「やりたいから。」

と何でもやってしまうとお金も沢山かかりますし、時間も無駄にしてしまいます。

私が自分軸を持ったきっかけ

何を選べば良いか、自分もどんどん曖昧になってしまうものです。
だんだんと、サロンの方向性自体を自分でさえよくわからなくなりそうな時期がありました。

このままではまずい!と思って

ブレない軸=自分の基準を作ろうと。

決めました。

そうすれば、何か判断に迷った時はその基準から外れていないかだけを考えればいいんだと。

ただ、この基準は、一生変えてはいけないというものでもないとおもいますし、今の自分に1番合うと思う信念を信じて、進んでいくことが大事だと思います。

明確にブレずに判断できるようになると目的達成までが、とても早くなります。

皆さんもまだないようであれば、サロン経営における「自分の基準、軸」ぜひ、決めてみてくださいね。