激戦区渋谷で繁盛サロンを「0」から創った現役オーナーが教える経営術

サロンオーナーはこんな時に本を読む

友だち追加

こんにちは

エステサロンのための集客力×売上アップの専門家の伊藤朋美です。

一日の時間が限られているからこそ読書する

皆さんは、本を一月に何冊読みますか?

私は、小さい頃から

絵本→漫画本→文庫本→ビジネス、実用書

と読むものこそ変化してきましたが、本を読むことが好きです。

理由は、

「自分と違う世界を知ることができる」

から

自分の一日の時間は限られているので、できることとできないことがありますよね。

それを、他のことを体験した人の話から知ることができる。そういうところが、いいツールだな。と今でも思います。

現実の悩みのヒントを得るために読む

開業してからは、経営で悩んだことがあった時に、ヒントがほしくて読むことが多かったのですが、同じ本を、2年間で4冊気付かず買ったことがありました笑(^^;)

その悩みが中々解決できなかった。と、いう証拠ですよね。。。

昔買った本の題名を見ると、だんだんと悩みが変化していったんだな。ということもわかって面白いです。

キーワード本のように、実用的に使える本もありますが、ビジネス書は実際の悩みのヒントを得るために、経営で悩んだ時に読んでみることをおススメします。

私の本の読み方

ちなみに、私の実用書読書の仕方は、ゆっくり、ゆったり読みません ”(-“”-)”

目次は集中して読んで、逆引きのように読みたい、必要な箇所だけ辞書のように読む。という特殊な読み方をします。

もちろん、目次を見て全部必要だと思えば全部読みます。その場合は、メモ片手に用意するか付箋などつけながら。

これは、あくまでビジネスで必要な知識を得たい時の読書の仕方としてます。

今は、あまりゆったり読書する時間がないですがミステリーの本をゆったり読む時間ができたら嬉しいな。と思ってる今日この頃です。

中々サロンワークの中で、読む時間を確保できないですが今は、携帯で読んだりもできるので、1月に何冊か読んでみてくださいね♪

皆さんのおススメの本は、どんな本ですか?ぜひ聞きたいです!(^^)!

↓↓伊藤朋美とお友達になる↓↓

友だち追加