激戦区渋谷で繁盛サロンを「0」から創った現役オーナーが教える経営術

エステサロンの物件の見つけ方

友だち追加

こんにちは

エステサロンのための集客力×売上アップの専門家の伊藤朋美です。

私のサロン開業

みなさんのサロンは、どんな場所、どんな建物に入っているお店ですか?

これから開業予定の方は、どんな場所で開業したいですか?

私は、今年で渋谷にルナボーテを開業して6年目になりました。

1人目のお客様が来店する時、緊張で実は震えていたことは、今はいい思い出です(^^;)

(その前にも別の場所で開業していたことも・・・)

ぎりぎりの資金で開業したので、不安もいっぱいでしたが、それよりも毎日「自分のサロン」なんだ。と思うとその空間にいることが、幸せでした。

夢と現実の狭間の物件探し

開業しようと決めた時、最初にすることって

「物件探し」

ですよね。

私も物件探しを始めた当初は入口も豪華で、綺麗で、サロンの中も広くて・・・

と、夢いっぱい

だったのですが、現実的に物件を探しはじめるとそもそもテナントは高くて手が出せなかったし、マンションとなると、エステサロンの入居は中々できず、思ったより大変でした。

でも、私は「立地」だけは譲れなくて、自分自身も駅から歩きたくなかったし、お客様をなるべく駅から歩かせたくなくて渋谷駅なら入口いっぱいある!!

と、めげずに探しまわりました。

郊外店なら、駅からの距離はあまり関係ないと思うのです、やっぱり都心だと駅から遠いと集客に影響しそうで駅近くにこだわりました。

ただですね、、、

いいと思って申し込んでも
審査落ちたくさんしました。。。

現実的に「サロン経営続けられる」物件に出会えるために

物件を見続けるうちに、これは優先順位を決めなくては、決まる気がしない!

そう思いなおして自分なりに考えてみました。

①エステサロンとして堂々と営業できること
②家賃20万以内
②立地 駅から 8分以内
③部屋の広さが30平米以上 最低2ベットは置きたい 待合ほしい

やっぱり隠れて営業はしたくないし、管理人さんや、同じマンションの人にも隠したくないな。と思ってエステサロンとして堂々と営業できるところを優先して探しました。

そうして、担当してくれた不動産会社の担当さんがとてもとてもいい方で、そんな資金も信用もない私の力になってくれました。

事業計画書を大家さんに出し、保証会社を通りやすいところを探してくれました。

本当は、共用部が豪華なら・・・とか思うところもあるのですが・・・

それでも、

「ここからスタートしたんだ!」

という思いと、自分が作ってきたこのサロンが大切で、中々移転は考えられそうにないなぁと思っています。

物件選びは、どれが正解はないと思います。

自分の中の優先順位を決めると、きっと運命の物件に出会えるはずだと思います。

みなさんも素敵な物件に出会えますように。

↓↓伊藤朋美とお友達になる↓↓

友だち追加