激戦区渋谷で繁盛サロンを「0」から創った現役オーナーが教える経営術

お客様の他店比較に勝つために、これをしましょう!

友だち追加

こんにちは

エステサロンのための集客力×売上アップの専門家の伊藤朋美です。

当日予約枠は意識的にあけるべき

「当日予約」受け付けてますか?

私のサロンでは、当日予約受け付けてます。

と、いうか意識的に当日予約の枠を開けるように調整しています。

そうしないと、小さなサロンは新規の予約受付できないですよね。

今や、既存のお客様でさえWEB予約をしたい、という方もとても多い。

その方が、お客様にとっては便利ですし、圧倒的に予約率も上がります。

お客様は来店前に、他店比較してます!

私のお店の新規の予約は、7割以上が前日か当日のご予約です。

でも、実際来店されたお客様に来店理由についてお聞きしてみると、

「前から、お気に入りしていた(ミニモの機能で後から行きたいなと思うお店をブックマークのようにキープしておく機能)」

「先週、見つけてて今日行ける時間が空いていたから」

と、言われることが多いです。

実際、データ上でも見てみると実は始めてサイトを訪れたわけじゃない方がほとんど。

ということは、なぜ1回みて予約していないかというと他のお店と比較しているんですよね。

そりゃそうですよね。
私も、もしはじめていく地域で美容院を探すならいくつか見ますしごはんやさんでも、いくつか候補をピックアップして比較しますよね。

他店よりも予約してもらえるには?

 

ネット上で、こうして比較して来店してくれたんだと思うと、自分がもしはじめて行くエリアでエステサロンを探すなら。と置き換えて考えてみると更にわかりやすくなります。

これらのポイントが、とても重要です。

①掲載文

何の専門性のあるサロンなのか、どんなお悩みのお客様がくるサロンなのか。数字を使って効果的に他店との違いを記載しましょう。

②価格

周りの同じメニューを出しているサロンと比較して、お客様が振り向いてくれる価格でしょうか。

③写真

どんなサロンなのか、スタッフはどんな人なのか。施術はどんな感じなのか。はじめていくサロンは不安ばかり。できるだけ安心感の与えられ、イメージしてもらいやすい写真を掲載しましょう。動画も更にわかりやすくく、おススメです。

 

同じエリアの中で他のサロンとどこが違って、どんなところがいいから、選んでもらいたいのか。

明確にして、発信していく必要がありますよね!

↓↓伊藤朋美とお友達になる↓↓

友だち追加