激戦区渋谷で繁盛サロンを「0」から創った現役オーナーが教える経営術

エステサロンのスタッフ採用を成功させる方法・事前準備編

 

友だち追加

こんにちは

エステサロンのための集客力×売上アップの専門家の伊藤朋美です。

エステサロンにとってスタッフ採用は非常に重要なことです。スタッフ採用を成功させるかどうかで売上が大きく変わります。

今回は、実際に私が経験して重要だと思った「エステサロンのスタッフ採用を成功させるための必要な準備」についてお伝えします。

スタッフ採用の流れ 事前準備

事前準備の流れは、この5ステップです。

1,いつまでに何人採用するか決める

2.経験の有無、勤務時間帯などある程度具体的に採用したい人物を絞る

3.採用するための媒体を選定

4.マニュアルを作る(ある場合は、見直す)

5.1人前に育てるまでの研修スケジュールを考える

そもそも本当にスタッフは足りないのか、どの時間帯、曜日が不足しているのか。など現状のサロンの状況をよく考え何度か私の場合は、シフト表のようなものを仮で作成します。

そして、その必要な人数を雇った時に、一人前になるまで赤字にならないか、なったとしてもどこかで補填できるのか。など考えます。これを間違えて勢いで採用してしまうと本当にサロンを閉めなくてはいけないほど赤字になってしまいます。(私も経験しました。)

人件費は、サロンの経費にとって本当に大きく比重をしめます。

そして、次に採用したいスタッフをできるだけ詳細に考えます。
教育する人がいないので即戦力となる経験者が必要なのか、未経験で長くサロンで働いてくれるような人を採用したいのか。

おすすめの失敗しない方法は、今まで採用してきたスタッフで一番採用してよかったと思ったスタッフと似た経歴や雰囲気、性格の人を採用したい人物像としてイメージします。

具体的に採用したい人物像、人数がきまったらそれに合わせて求人媒体を選定します。
あとは、未経験者ならココ、経験者ならココ。とある程度経験値によって媒体の特徴もわかってくるので、それを活用します。これもただ掲載しただけでは、お客様の集客と同じで全く効果がないものが
ほとんど。なので、それぞれの媒体の特徴を活かして求人活動を期間を決めて集中的に行います。

集中して活動をすると、2~3カ月で応募がかなりくるようになります。最初は、人手不足の中で採用活動をしていると焦って最初に応募してきた人を採用してしまいたくなりますが、少しすると本当に
何人も応募してきますので、我慢強く活動を続けてみてください。

私が一番最初にやった、サロン内に募集の張り紙をはったり、インスタで採用を呼び掛けたりもいいと思います。

採用が進んできたら、スタッフの教育をどうのようにするのか考えます。これは、正直大手サロンのように研修だけに時間をかけ続けていたら、小さなサロンの場合はとても成り立ちません。

ある程度一定時間研修をまとめて行ったら、なるべく早く現場で、経験を積みながらデビューしていくのがいいと思います。
研修を進める基準となるために、マニュアルは必要ですしスタッフの人数が増えてくると接客のばらつきを防ぐためにも、マニュアルはスタッフの人数が増えてきたら必要です。

採用活動は集客活動に似ている

エステサロンのスタッフ採用を成功させるには、事前準備が本当に大切。いきなり求人媒体に掲載だけしても、応募は中々きません。
まずはサロンが採用したいスタッフ像を明確にし、その人が見ているであろう媒体を選定。応募がくるように活動をおこなうこと。そして、応募がきはじめたらサロン内でどのように教育をしていくのかをしっかりと整えておくことが大切です。

スタッフの採用活動とお客様の集客活動は、本当によく似ているな。と思います。

↓↓伊藤朋美とお友達になる↓↓

友だち追加