激戦区渋谷で繁盛サロンを「0」から創った現役オーナーが教える経営術

高額コースを販売するための考え方/お金のブロックを解除!

友だち追加

こんにちは

エステサロンのための集客力×売上アップの専門家の伊藤朋美です。

エステサロンの売上を作るために、高額コース販売することはとても大切なポイントです。

もちろん、都度払いで売上を積み上げていくこともできますが、やはり回数券販売は大きく売上を作るための手段として私は、大事だと思っています。

だけど、実際は高額コースを販売しようとすると、

「高いから都度の方がいいかな~」

「高く思われて嫌われたらどうしよう・・・」とか思っている方がとても多い。

でも、この考え方のままだと本当に売れません!!
売上作れません!!

こんな高いコース勧めて、嫌われたらいやだ
高いからきっと買ってもらえない

どこかでそう思っていると、本当に売れないもの

オープンした当時の私が、まさにそうでした。

回数券なんて、3回で9800円だったこともあります。

お客様には、通い続けてほしい。来てもらいたい一心で自分の施術やサロンの本当の価値が全くわからなくなっていたんです。

でも、そんな私も今は

「適正価格をきちんと考えれば高単価になるのが自然」

と、心の底から思ってます。
ぜひ、この話を参考にされてくださいね。

お金は等価交換ではない!?

いや、等価交換でしょ。と、思いますよね。

 

例えば、みなさんが1万円の素敵な靴を見つけて買おう!と思った時。その靴が1万円以上の価値があるから買おうと思いますよね?

 

エステサロンの高額コースも同じ。
そのコースに、価格以上の価値があるからお客様は買ってくれるんです。

人は想像以上に価値があると思うから、お金を払って手に入れようとします。

だから、コース提案する時は、

/
私のコースは、お客様の未来を変えられる(豊かにできる)ものだから、
●●円以上の価値がある

そう思って、販売する気持ちが一番大切。

自分の施術を、「高いかな・・・」と思っていたら、それはそのままお客様に伝わってしまいます。

 

「お金を使う時の考え方を変えてみた」

もう一つ、私自身がお金のブロックをはずすために意識したことがあります。

私は借金時代のお金の使い方をとても引きずって、サロン経営をしていました。

具体的にお伝えすると、仕事でどうしてもランチしなくてはいけなくて、1000円出費した時。

 

おいしかったか楽しかったではなく、「あ~、1000円なくなった・・・」と、お金を使うたびに悲しい気持ちばかり・・・

お金を使うたびに、こんなマインドを持っていると実は、自分がお客様からお金をもらった時にも「お客様、悲しくなってないかな…」と、マイナスな感情ばかりを持ってしまうんです

 

だから私は、これを意識的に自分がお金を使う時に、ワクワクするような考え方をするように変換していきました。

 

例えば、雨の日用に1万円のレインシューズを買って、その1万円を払うことで雨の日のお出かけが楽になりそうだ。毎回靴下濡れなくてすむなんて最高~1万円の価値が絶対あるわ!
(コレ、実際の最近の私の話です・・・)

 

と、買い物する時は特にこういう考え方をするクセをつけるのがおススメです。

 

そうすると、自分がお客様へ販売する時の気持ちも自然と変わってきます。(コレ本当です!!)

 

お金を使うたびに豊かになるというマインドを持つようになると、お客さんからお金をもらったときに「お客様を喜ばせることができる♪」と、すごく考え方も変わるわけですね!

 

このマインドを持っているかどうかで高額コースの売れ方が全然違ってくるので、今日ぜひ試してみてくださいね^^

↓↓伊藤朋美とお友達になる↓↓

友だち追加